MENU

2022年07月12日

  • google+
  • hatena

【公募情報】令和5年執行予定 墨田区議会議員選挙 候補者公募(第2次)

【公募情報】令和5年執行予定 墨田区議会議員選挙 候補者公募(第2次)

〔主催〕自由民主党墨田総支部

1.応募資格

1)日本国籍を有し、選挙期日に満25歳以上であることほか、公職選挙法上における墨田区議会議員選挙の立候補資格を満たすこと

2)申請日時点において自民党員であること

3)申請日時点においてTOKYO自民党政経塾を修了又は修了見込であること(現職議員は除く)

※入塾申込みが間に合わない場合、公認選考に合格すれば、来年度入塾することを確約することとする。

4)申請日時点で区議選において連続して2回以上落選したことがないこと

5)申請日から起算して4年以内に自由民主党から「選挙における非公認」「党員資格の停止」及び「離党の勧告」の処分を受けたことがないこと

6)申請日までに自由民主党から「除名」の処分を受けたことがないこと

2.申込み期限 令和4年8月1日(月)必着

3.提出書類

書類は以下のダウンロードリンクからダウンロードして使用してください。

<全員共通> ☆公募要項【PDFダウンロード】

1)応募申請申込書 1枚(指定用紙)【PDFダウンロード】

2)誓約書 1通(指定用紙)【PDFダウンロード】

3)申請書 1通(指定用紙)【PDFダウンロード】

4)履歴書 1通(指定用紙)【PDFダウンロード】

5)卒業証明書 1通 ※履歴書に記載した最終学歴のもの

6)住民票 1通

7)納税証明書 過去3年分(本人が経営する法人がある場合これを含む)1通

8)身分証明書 1通

9)論文(指定用紙)<新人・元職のみ>【PDFダウンロード】

・これまでの経験と墨田区議会議員としてしたいこと 2,000字以内(自署)

4.選考の手順

書類審査合格者に対して、面接審査を実施します。

5.選考基準

次の基準により、選挙対策委員会が審査します。

1)自由民主党の綱領に賛同していること

2)広い見識を持ち、人格にも優れ、政党所属の議員として融和をもって行動できること

3)文章作成能力に優れていること

4)地方自治にかける高い志をもつこと

5)自らの努力で政治活動ができること

6)活動範囲の指定等、総支部の指導に従うこと

7)自由民主党員100名を確保することができること

公募最終合格者以外の応募者については、プライバシーの保護の観点から個人を特定できるような情報は公開しませんのでご安心ください。

〔書類提出先・お問合せ先〕

自由民主党墨田総支部選挙対策委員会(事務局 瀧澤 正宜)

〒131-0031 墨田区墨田5-34-11 / 090-3818-3719

以上

PAGETOP