本文へスキップ

東京を世界で一番の都市に! TOKYO自民党

広報public

都議選では自民党公認候補者全員に「日本のこころ」から推薦を頂いております。

「日本のこころ」https://nippon-kokoro.jp/ 2017年号外版(抜粋)
平成29年6月2日 中野正志 幹事長時事コラム
決められない知事の人気取り政治に喝!!

「日本のこころ」2017年号外版(抜粋)
平成29年6月2日 中野正志 幹事長時事コラム
決められない知事の人気取り政治に喝!!
決められない知事の人気取り政治に喝!!

本日自民党の二階幹事長より、今月の23日に告示される東京都議会議員選挙に立候補する自民党の公認候補者全員への推薦の依頼があり、我が党としてお受けすることを決定しました。

TOKYO自民党政策集にある通り、
・科学的・法的に安全な豊洲新市場への早期移転
・東京オリンピック・パラリンピックの準備を加速
・オリンピック・パラリンピックを機に日本の文化と芸術を世界へ発信
・テロを許さない万全の安全対策
・子育て支援や待機児童ゼロへの取り組み等少子化対策
・義務教育機関の学校給食の無償化
・道徳教育・歴史教育など、人格形成に資する教育の充実
・日本文化を大切にする心の滋養と、伝統、文化の次世代への継承
・防犯カメラの設置と維持・管理の支援
・非正規雇用の環境改善、賃金水準全体の底上げ

等々、TOKYO自民党の政策は、これまで我が党が主張してきた政策と一致するものが非常に多く、また東京の未来は、どこからともなく急に現れた経験の浅い候補者ではなく、これまで東京で地道に活動を続け、長年の実績を積み重ねてきたTOKYO自民党に託すべきであると考え、今回の決断に至りました。
また「都民ファーストの会」の代表に就任する前日に自民党を離党された、小池百合子都知事についても、言及しておきたいと思います。
まずは築地市場の移転問題について。都知事は専門家会議や技術会議など、様々な会議を立ち上げて決断できないスキームを自ら作り出し、混乱させることによって結論を先送りしてきました。科学的・法的な根拠に基づいて判断すれば、豊洲が安全であることは明白であるにも拘わらずです。まだ残された問題があるのであればそれを取り除き、安心出来ない方々がいるのであれば丁寧な説明を加え、一日でも早く豊洲新市場への移転を実現する事が、都知事としての責務なのではないでしょうか?豊洲を維持するためだけに毎日約500万円の経費がかかっており、築地市場関係者の損失も日々拡大しています。
次にオリンピック・パラリンピックについて。この問題では、これまで水泳やボート・カヌーなどの競技会場の見直しを主張されたり(その後頓挫)、都外の仮設整備費の分担を開催自治体に求めたり(その後、都による全額負担を表明)と、紆余曲折を重ね、いたずらに時間を浪費してきました。大会期間中の駐車場や輸送ルートの目途も未だ立っておらず、準備作業全体が停滞したままです。オリンピック・パラリンピックはもう3年後に迫っており、最早この様な混迷を続けている余裕はありません。開催自体が危うくなるのではないかと大変心配しています。
「決められない知事の人気取り政治」に待ったをかけ、これらの問題にスピード感をもって対応していくためにも、「小池劇場」に目を奪われている都民に冷静さを取り戻してもらうためにも、引き続きTOKYO自民党が第一党を維持し、都議会の中核を担う必要があると考えます。
日本のこころは自由民主党と共に、東京都議会議員選挙を戦い抜く覚悟です。

(了)

TOKYO自民党

〒100-8910
東京都千代田区永田町1-11-23

TEL 03-3581-2036

TOKYO自民党
東京都議会自民党