本文へスキップ

TOKYO自民党政経塾 〜人生の本舞台は常に将来(あした)にあり〜

TEL. 03-3581-2036

〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23 都連内

ごあいさつMessage

主宰あいさつ 「来たれ!大志を抱く人材」

CEO

鴨 下 一 郎(かもした・いちろう)
都連会長、衆議院議員


 私たちTOKYO自民党は、わが国の文化・伝統を大切にし、確固たる歴史観を持った上で、これからの明るい未来を切り拓いていく使命に燃えています。
 今、「祖国・日本」を愛し、”大志“を抱く人々によって、都市と地方との共存、国際貢献のあり方、安全保障、環境問題への取り組みについて議論が高まるなど、わが国は大きな岐路に立っています。
 そんな時だからこそ、人々のために私心を捨て、奉仕し続けられる強靭な精神力、勇気が求められています。
 「TOKYO自民党政経塾」は、まさにこの高き志とともに誕生しました。日本の将来のために広く人材を募り、世界で活躍できる新しいリーダーたちを発掘し、ここで多くを学び取っていただくことを目的として、十四年目を迎えます。
 「この国の未来は自分で築く!」――――――――
 挑戦を恐れず、自らの人生を輝かせながら、新しい時代の幕開けに大きく貢献していける、そんな皆さんをお待ちしています。


塾長あいさつ 「若い人に触れ合う喜び」

CEO

深 谷 隆 司(ふかや・たかし)
元国務大臣・都連最高顧問


 TOKYO自民党政経塾がスタートして十四年目を迎えるが、時の流れの速さに改めて驚いている。
 毎回100人の定員を超え、昨年はなんと倍以上の塾生が集まり、教室が狭くなったと嬉しい悲鳴を上げた。
 塾生は一般の人は勿論、中には医者、弁護士、教授などまさに多士済々だ。常に真摯、真剣なまなざしで、しかもここに来ることを喜びとしている。その故か引き続き通う受講者が多い。
 すでに国会議員は11人、石垣島市長をはじめ地方議員が200名を越え、他の人々も様々な分野のリーダーとして活躍している。
 厳しい内外の状況を見るにつけ、日本の前途は容易ではないと多くの人が危惧している。しかし、こうした有為の人材が育てば決して前途は暗くは無い。
 14期生にはどのような人が来てくれるのだろうか。今、私は期待に胸を膨らませている。
 今年も若い人舘智幸触れ合い、共に学べることを楽しみにしている。 


コーディネーター(塾長代行)紹介

CEO

小 田 全 宏(おだ・ぜんこう)
日本政策フロンティア理事長
アクティブ・ブレイン協会 会長


 1958年、彦根市生まれ。東京大学法学部を卒業後、(財)松下政経塾に入塾。松下幸之助翁指導のもと、一貫して人間教育を研究。
 1991年、株式会社ルネッサンス・ユニバーシティを設立し、以来多くの企業で「陽転思考」を中心とした講演と人材教育実践活動を行う。
 2005年に始めた「アクティブ・ブレインセミナー」も好評を博している。
 1996年には、「リンカーン・フォーラム」を設立し、全国で立候補者による<公開討論会>を実現させ、現在その回数は2,800回以上にのぼる。
 また、京セラの稲盛和夫名誉会長を最高顧問に迎え、NPO法人「日本政策フロンティア」を設立し理事長を務める傍ら、認定NPO法人「富士山を世界遺産にする国民会議」運営委員長を兼務。アクティブ・ブレイン協会会長。

著書「陽転思考」「日本人の神髄」「松下幸之助翁の82の教え」等、多数。


バナースペース

TOKYO自民党政経塾

〒100-8910
東京都千代田区永田町1-11-23
都連内

TEL 03-3581-2036
FAX 03-3581-2120